チャンネルブラシ

チャンネルブラシ

channel brush6

チャンネルブラシは、その形状からもわかるとおり、チャンネル材(薄い鋼板)を機械加工でクランプ・植毛致します。そのまま直線状で使用する場合と、金属ロールなどに巻き付けて、ロールブラシとして使用する場合があります。

チャンネルブラシの特徴としては、その構造上、連続して植毛する為、毛の隙間が無く密度の高いブラシが作れる事と、重研摩などブラシに負担がかかる作業をしても、脱毛などの心配が少なく、耐久性の高いブラシを作る事が出来ます。
チャンネルロールブラシの毛の量(密集度)を調整する場合は、チャンネル材どうしの隙間を調整して植毛製作致します。
チャンネル材同士を密接に巻けば、ブラシ密度の高い物が製作できます。またピッチを開けて巻けば、そのラセンを生かし、付着物や対象物を一定方向に研摩除去・洗浄する事が出来ます。

ロールブラシを製作する場合、基本的に鉄・SUS等の金属に溶接・接着止めでおこないますが、これらが困難な場合もございますのでご相談下さい。

チャンネルロールブラシ

直線チャンネルブラシ

Copyright(c) 1998-2017Copyright (c) 株式会社 高辻ブラシ製作所All Rights Reserved.