円盤・車型ブラシ

円盤・車型ブラシ 

s0007

円盤・車型ブラシは木または、樹脂に穴を明けて植毛して作る穴あけ植毛型ブラシがほとんどで、円盤型のブラシの用途としては、印刷関連、半導体・液晶関連、ガラス研摩、そして皆様方にもお馴染みの、ポリッシャー(床磨き)などがございます。車型の用途は、艶だし、狭い部分の洗浄研摩などでございます。
また、車型の場合は、基本的にはロールブラシの全長の短い物と考えて頂ければ良いかと思います。
尚、両型共、植毛穴径、植毛穴数など自由に決める事が出来る為、用途に合わせたブラシを作る事が出ます

円盤ブラシ


円盤型のブラシの特徴としては、ブラシの接触面積が大きいので特に研摩・洗浄能力が高く、使い方しだいでは、能力を発揮します。
しかし、内周と外周のスピードが違う為、ブラシの片減りが発生しやすく、使い方に工夫が必要です。

車型ブラシ

pom30m

局部的な洗浄、研摩だけではなく、対象物の押えや、送りなどに使用できます。

Copyright(c) 1998-2017Copyright (c) 株式会社 高辻ブラシ製作所All Rights Reserved.