台座・素材

金属

品種特徴・用途
SUS錆に強く一般的な材料である。
おもにチャンネルロールブラシの芯金に使われます。
穴あけ機械植毛では製作できません。(又釘が刺さらないので)手植えで製作になります。
加工性が良く一般的な材料であります
おもにチャンネルロールブラシの芯金に使われます
穴あけ機械植毛では製作できません。(又釘が刺さらないので)手植えで製作になります。
アルミニューム穴あけ機械植毛では製作できません。(又釘が刺さらないので)手植えで製作になります。
またチャンネルブラシの場合は溶接が出来ない為、特殊な固定方法を使いますが
サイズの大きい物は難しいと思います。

Back To Top

木材

品種特徴・用途
ブナ国内材・乾燥状態で使用するのに適。どちらかといえば木質は硬く、手植え、機械植毛どちらでも使える。
ラワン南洋材・乾燥、湿潤両方で使えるが、割れやすく、木質が柔らかい。
国内材・乾燥、湿潤両方で使えるが、木質が柔らかい為、手植えにむいている。
カポール南洋材・湿潤状態で使用するのにむいている。木質は硬く、機械植毛にむいているが、形状変化が大きい。
ゴム南洋材・乾燥状態での使用にむいている。材木の当たり、はずれが大きい。
耐水ベニヤラワン等南洋材が主に使われいる。機械植毛で板ブラシなど作るのにむいている。

Back To Top

科学素材

品種特徴・用途
ポリプロピレン(PP)耐熱性(優)
非吸湿性である。水分による伸縮が無い。
耐薬品性、耐ストレスクラック性(優)
電気的特性(優)
加工性(優)
主要エンプラ中もっとも比重が小さい。ブラシのベースとして、良く使われる。
ナイロン(PA)耐衝撃性(優)強靭である。
摩擦係数(小)耐摩耗性(優)
自己潤滑性を持つ。
耐油、耐溶剤性(優)
耐熱性(優)
分子構造の違いにより、PA6・66・610・612等各種ある。一般的に吸水性が大きく、寸法変化がでやすい。ブラシのベースとして、良く使われる。
塩化ビニール(PVC)非吸湿性である。水分による伸縮が無い
電気的特性(優)
耐油、耐溶剤性(優)
ブラシのベースとして、良く使われる。重量が重くなる事と、熱に弱い。
ポリアセタール(POM)機械的強度、剛性(優)
耐疲労性(優)、クリープ(小)
寸法安定性(優)
耐油、耐薬品性(優)
使用温度域が広い。-40℃~+120℃。一般にデルリン、デュラコンの製品名。

Back To Top

Copyright(c) 1998-2017Copyright (c) 株式会社 高辻ブラシ製作所All Rights Reserved.